スモールビジネスへのシステムコンサルティング
始めませんか、データベース
従来のシステム導入方法では、「全ての仕組み」を構築してからプログラミングが始まるため、開発期間は長く、時には数年単位に及びます。やっと使えるようになった時には、ご要望は変化しているかもしれません(実際よくあることなのです)。少なくともシステムが届くまでの間、あなたは全く恩恵を受けられず、従来の方法をとるしかありません。

Iterative Designは新しい手法で、小規模ビジネスには特に適しています。まずしっかりとお話を伺い、どんなシステムが望ましいかを判断することから始めます。そして最も自動化が求められる業務部分を明らかにし、必要に応じパートナーと共にテスト用のプロトタイプを作ります。プロトタイプを実際に利用して頂き問題なく稼働すれば、その時点でプロトタイプは完成品となります。不具合があった場合でも迅速に対処しますので、多くの場合、数カ月以内に新しいシステムを利用できるようになります。

ここから「Iteration」のプロセスが始まります。もっと使い勝手を向上できるか?どのような追加機能が必要か?さらに自動化する業務分野はあるか?あなたと共に考え、導き出したアイディアを次のバージョンに反映させます。そして実際の業務環境でテストした後、新しいバージョンにアップグレードします。

このように段階的に更新を繰り返すことで、システムを利用しつつ、よりそのパフォーマンスを向上させていくことが可能になるのです。<br><br>あなたのペースで、あなたと共に、最適なシステムを作っていくこと。Iterationが目指していることです。

いかがでしょうか?さらに詳しくお知りになりたい場合は、こちらへご連絡下さい