スモールビジネスへのシステムコンサルティング
始めませんか、データベース
解決を導くためのお勧めソフトウェアが「FileMaker Pro」です。この実力はあまり知られていないかもしれません。柔軟性に富み、シンプルで分かりやすいシステムから、拡張性を持たせた複雑なシステムまで、広く対応できるソフトウェアです。価格も良心的です。

そして、ソフトウェアに加え欠かせない要素があります。データベースを作るためには、対象となるビジネスを分析することが第一歩となります。業務のどの部分を自動化すべきか、優先順位はどうつけるのか。そう、システム化のためのビジネスコンサルタントが不可欠です。

そしてその分析を元にデータベースの構築設計を行う設計者、設計に沿って構築するプログラマーが必要になります。

結局高額になるのでは?と思われるかもしれません。ここで私の仕事について説明させて下さい。きっと、ご安心頂けると思います。

一言でまとめますと、私はこの仕事を基本的に一人で行っています。クライアントの業務を理解し、分析し、データベース設計をし、FileMaker 上で動かすためのプログラミングを書いています。さらに導入後も継続してサポート、FileMakerバージョンのアップグレード、機能追加など、各種のご要望へ対応しています。データベースは長期に渡って利用するものですから、導入後も、いや導入後はさらに、開発者との信頼関係が重要になります。

一人で全て対応できるのか?という疑問も出ると思います。大丈夫です。今までの経験と「Iterative Design」というプロセスにより、能率的に、かつお求め易い価格で、情報システムの開発を可能にしています。